常に笑いの神を降ろしている人

screenLif603_20170319223620e68.jpg
screenLif612_201703192236221fc.jpg
screenLif610_20170319223622c94.jpg
screenLif613.jpg
screenLif619.jpg



来たるべき精錬祭に向けて、各キャラクターのクエストを終わらせることにした。

・バコナワ*3
・ニーズヘッグ*5
・禁忌*4
・TWO*3


もうね、二度とやりたくないね。

クエストって1回目は楽しく進められるんだよ。

ストーリーの展開やNPCの行方に胸を膨らませられるんだよ。

2回目も、まぁまぁ、まだいい。

1回目でコツを掴んで、進行を最適化してスムーズに進められるからね。

ただ3回目からはもう作業だよ。テレポと蝶とEnter連打の作業。

特にニーズ、お前だよ。前提が長すぎるんだお前は。

どれくらい長いかって言うと、「二つの種族」は途中まででいいと気づいたときに

一瞬「めっちゃ短縮できるじゃん、やったー!」と喜びそうになった程度には長いね。

もう完全に感覚が麻痺してるから!!!朝三暮四だから!!!

仮に「二つの種族」が前提じゃなかったとしても尚長いから!!!

小学校の修学旅行(京都)のときに、担任が

「みんな騙されちゃあかんで。向こう(京都)のお店の人はすぐ『特別にまける』とか言うけど、それは予めまけることを前提にした価格設定や。」

って言ってたのと同じシステムじゃん!!!

子供心ながらに「へぇー京都人すげぇ」とか思っちゃってたから!!!!

ニーズヘッグも絶対京都出身だわ、間違いないね。

京都人は府全体で反省するように。




【Pさん】

screenLif622.jpg


久しぶりに師匠のご友人Pさん(仮)と遊ぶ機会があった。

彼はなぜか面白エピソードに事欠かない生粋のエンターテイナーであり

今回も多分に漏れず、新たな伝説を創りあげたのであった。

今日はそのエピソードを一部紹介しようと思う。


・マラン排水路其の壱


ある日のこと、ET終わりに僕と師匠(Efini)と、師匠の別のご友人(Yさん)でマラン排水路に行くことになった。

なんのことはない普通の育成便だ。

Efini「Pも来るってよ」

Pさんとは久しく会っていなかった僕は嬉しく思ったが、

ちょうどボスのランダムタイムだったので索敵してから準備をしようと思っていた。

先に現地に到着したのは師匠とPさん。

するとそこへ別のPTがやってきて、二人にPTを飛ばしたらしい。

なぜかPTを承諾する二人。

具体的にどんな会話が行われたのかは不明だが、

師匠は別PTだからと脱退し、Pさんはそれに気づかないままダンジョンに侵入してしまった。

かくして僕とYさんがやって来た頃には、

Pさんは知人友人が1人もいない別PTのマラン便に置いてけぼりにされてしまった。

Efini「Pが別のPTで入っちゃったんだけどwwwwwwww」

Efini「置いてかないでぇ~とか言ってるwwwwwwww」

トミー&Y「????wwwwwww」



後日、本人から事の真相を聞くと

P「いやだって、ゆのの名前がPTにもあるし」

※Pさんは師匠のことを「ゆの」と呼ぶ

P「ET行ってたって聞いたから、『ETよゆう』ってPT名なのも合点がいくし」

※別PT名が『ETよゆう』だったらしい

つまりは別PTだとは思わないまま、師匠が説明してPTを抜ける前にダンジョンに入ってしまったようだ。


Efini「お前はもうちょい躊躇えよwwwwwww」

P「挨拶してもなんか誰も返してくれないし」

P「知らない人ばっかりだったけど、『嬉しい楽しいありがとう』って終わったらすぐ抜けてきた」

Efiniトミー「wwwwwwwwwwwwwwww」





・マラン排水路其の弐


前述のエピソードで盛り上がりながら、今日も今日とてマラン排水路に向かう僕、師匠、Pさん。

P「ねえトミーくん、聞いた?ひどくない??」

トミー「聞きましたwwwwwwww」

今回は別PTの拉致もなく、ジェネWL連のトリオで無事ダンジョンに侵入することができた。



P「オレ海神(かいじん)が欲しいんだよ」

Efini「海神(わだつみ)な?」

ここでPさん、何も反応を示さず別の話を続ける。

P「~~~だから海神(かいじん)が・・・」

Efini「Pさん、Pさん」

Efini「海神(わだつみ)な?」

P「えっ、でも『かいじん』で出てくるし・・・」

Efini「Pさんさぁ・・・オレが『海神(わだつみ)な?』っつってんのにスルー決め込んでさぁ」

P「いやぁ何の話してんのかと思った」




そして特に危なげもなくボス戦に突入。

しかしここで僕のROが応答を停止する。

ROは止まったままだがスカイプの通話は繋がっているので、

二人の会話を通じてPさんがLoVに巻き込まれて死んだということ、

Pさんはドル邪龍を装備しており、職構成的に起き上がれないことが伝わった。

P「オレこれどうすればいいの」

Efini「先帰ってていいよ?wwwwwwwww」

P「オレは海神(かいじん)集めに来たんだよおぉぉ!!!!!」

Efini「海神(わだつみ)な?wwwww」


ROが復活して僕が動き出したころには、すでにPさんの姿はなかった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Pさん、かわいい・・・w

かいじん、がんばだね!(同じく読めなかった系)

No title

初カキコかもしれませんいつもミテマス!
海神(かいじん) は 千葉の地名なんです
Pさん、集めに来て下さい!

クエおつかれさまです。クエのせいでキャラリセしたくないです。

私もかいじん欲しい!
マランうな便はよ〜

京都バカにすんなwww

Re: No title

>しげさん
Pさんは必ず笑いを巻き起こす台風のような存在です。
海神(かいじん)でも変換できるあたり間違いではないんだろうね。
RO内での読みがどちらかは分からないけど。

Re: No title

>B鯖の迷子さん
おおコメントありがとうございます、今後ともよろしく!
千葉にそんな地名が!?それは知らなかったですねww
Pさんにはぜひ千葉県を訪れてほしい。

メイン職の別の型を作ろうとなったとき、クエストのせいで新規作成が億劫なんですよね。
だったら既存のキャラをリセットした方が・・・と。
ガンホー的にはその方が儲かるんでしょうかね。

Re: タイトルなし

>すずち
わだつみな?wwwwww
また会った時になw

もしや京都人か?ちゃんと反省しろよ。
sidetitleプロフィールsidetitle

トミー(うなぎ)

Author:トミー(うなぎ)
顔面クリムガンなうなぎ。
Lifでだらだらやってます。
当ブログはリンクフリーです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle頂きものsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle一応sidetitle
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 c Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. c GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR