異常アリ!!









オレが!!!






オレたちが!!!!












screenLif5798.jpg

ボス狩りウォーロックだ!!!!!!




スポンサーサイト

Gメン快挙

~1週間前~



うなぎ「MVPカード全然出ないし袋小路だなぁ」


うなぎ「刺激が欲しい、目的を見直そう」





遊戯


「罠カード発動!!!」




手のひら返し





~現在~



screenLif2223.jpg




うなぎ「んんwwwwwwカード狙い以外ありえないwwwwww」

うなぎ「これもヤーティ神の御加護ですなwwwwwwwwwww」

うなぎ「袋小路?なんのことやらわかりませんぞwwwwww」







screenLif2230.jpg



というわけでタートルジェネラルカード獲得しました。

本命のカードではないけれど、やっぱり嬉しいですね。

少しずつでもいいから自分のペースで

「継続して狩る」ことが大事なんだなぁと改めて認識しました。



screenLif2229.jpg



仕様を調べてみたのですが、どうやら深淵cとは加算のようです。

「一般mobに+20%ダメ」「Bossに+20%ダメ」という効果のようですね。

うちのキャラではうまく使いこなせそうにないです。




今年の6月にアムダライス、8月にオークヒーローときて

12月にタートルジェネラルか・・・

これはひょっとしたら年明けワンチャンあるで!!

早いとこWLでもカード出してボス狩りWLを名乗りたいものです。



次こそは本命を。

ランキングボタン

物欲は尽きないぜ。



kagenegi.gif
<ぽちこさんが作ってくださいました!ありがとう!!!
<影葱は傘がよく似合う。

線路は続くよどこまでも

カードのdrop率は0.02%なんて言われてますね。

こんなの狙って出そうと思うと、よほどの数を狩らなければならないでしょう。

大量に沸くmobならそれでもいいんですけどね。

スカラバとかスカラバとかスカラバとか。

MVPボスのような、狩れる数に限界があるmobは厳しいです。

狩ってるうちに段々、馬鹿らしくなったり、疲れちゃったり、飽きちゃったり。

『本当にカードなんて出るのだろうか?』

一度でも頭をよぎると、絡みついて離れません。





狩っていればいつかは出るなんて綺麗事は言いません。

ただ、僕たちにできるのは狩り続けることだけなのです。淡々と。黙々と。

カードの出た出ないはあくまで結果でしかない。aiharaさんの受け売りですけどね。




実は僕、対抗さんに目の前でドラキュラcを出されちゃいましてね。

内心悔しがりながら、『おめでとー』と言葉をかけました。

けど、そのドラキュラを僕が狩っていたとしてもcが出た保証なんてないので、せめて前向きに考えることにしたのです。

『MVPcは未実装じゃない』と証明してくれたのだ、と。

実際、モチベーションは下がるどころか、むしろ上がりました。

だから、今では感謝しております。







screenLif1928.jpg




screenLif1929.jpg


ほんの少しでも、ボス狩りプレイヤーたちのモチベーションになれば。




ランキングボタン

傲慢さを眠らせる氷の矢

師匠がイフを撃破しました。


「イフやろうかと思ってる」と聞いたときは耳を疑いましたが、いやはや・・・


SGじゃなくてテトラボルテックスってところがまたカッコイイですね。


テトラと言えばWLの奥義的なポジションじゃないですか。


それを駆使してイフを制するだなんて、ロマン溢れる闘いだったと思います。


WLの限界はまだまだ見えませんね!










僕の方はといいますと、



screenLif1692.jpg



2ndWLのレベリングを少しずつ進めています。ようやっと150になったばかりですけどね。


彼には1stWLとは違ったステスキルで活躍してもらいます。






従来のWLは、確殺数が重要視されていたように思います。魔法1発の威力をいかにして上げ、殲滅を早めるか。


ディレイや固定詠唱、クールタイムで魔法を連発することがあまりできなかったからです。


しかし今は違いますよね。シャドウスタッフを始めとした様々な装備で、WLでもDPSを意識する場面が増えました。


属性は限られますが、一撃の威力を重視していたWLよりも、高い秒間ダメージを叩き出すことができるようになりました。


ソロはもちろん、PTで支援やブラギ等を貰えれば、レンジャーには及ばないものの、それなりの火力にもなるでしょう。





2ndWLはそういう型です。


1stとは異なったスキルを使い、1st以上のDPSを目指し、そして1stではおそらく倒せないボスを倒す


ステータスとスキル次第で、同じ職でも役割が大きく変わるということ。(珍や連はわかりやすいですよね)


WLでそれを証明できるなら面白そうだ、というのが2ndの生まれた理由です。







ステスキルの違いで、そこまで難易度が変わるボスがいるのかって?


現時点で、1匹だけ心当たりはあります。いや1匹じゃないかw


というわけで、2nd君にはそのボスを倒してもらいます。不可能ではないとは思うのですが・・・







なんでこんなことわざわざ書くかっていうと、
『レベリング超だるいけど目標のために頑張ろうぜ!』
という自分への応援です。





スカラバ。。。もぅ見飽きたょ。。。ハィには。。。なれなかったょ。。。

某所で紹介されてる音楽もそろそろ聞き終わりそうだょ。。。もぅまぢむり。。。

アイボンしてあげたい

ROをプレイしている人でも、その目的は様々ですよね。


チャットしたり劇を公演したり、ギルドで狩りしたりイベント開いたり。


ゼニーを稼いだりボスを倒したり、GvやTE、Pvで闘ったり。


多くの人は目的を持っていて、その目的を達成すること、あるいは達成するまでの過程を楽しんでいるのだと思います。






僕の場合もいくつか目的があって、そのうちの1つが『MVPカードを入手すること』です。


僕もROを初めて数年、やっぱりMVPカードを手に入れてみたいじゃないですか。ロマンじゃないですか。


ただMVPカードといってもピンキリです。


露店で買えるようなものから、G単位の担保が必要になるものまで、様々です。


安いものはゼニーで解決できてしまうんですね。(それでも100m単位ですが)




僕は出来れば、露店から買うのではなく自力で入手したかった。


それもラグくじ等ではなく、『MVPボスからのドロップで』手に入れたかったのです。ロマンがあるから。



なんというか、カードを落とす=強敵(とも)と認められる、というか。


フィクションでよくあるシチュエーションじゃないですか。強敵がライバルになって主人公と共闘~みたいな。


そういうイメージを僕はROのカードに抱いてるんですよ。


最近のだと、妖怪ウォ○チの妖怪○ダル的な。


友達になると、その証としてメダルくれるんですよね確か。そういうイメージ。







screenLif1460.jpg



「オレの友達!出てこい、アムダライス!!」<妖怪メダルセットオン

アムダ「ウボァー」





screenLif1462.jpg




というわけで、アムダライスカード1個獲得です。


ギルマスとGHMDに行ったときにポロリと。


MVPカードの中では安い部類ですし、デメリットも強烈なカードですが、それでも嬉しかったですね。


ギルマスは「私が持つとすると多分倉庫の肥やし」と言ってたので、僕が買い取りました。ありがとう。













うっひょひょーーーーーーーーいwwwwwwww


MVPカードwwwwwwwwwwMVPだよおwwwwwwwwwwうぇwwwwwwwwww


初めてwwwwwwww手に入れたwwwwwwwwMwwwwwwVwwwwwPwwwwwwwww


何に挿そうかなwwwwwwwwwwwww


まいっちんぐwwwwwwwwwwwwww







とりあえず蚩尤(しゆう)の鎧が第一候補です。こんなの読めねーよ!!!



師匠!遅れないよう憑いていきますからね!!!
sidetitleプロフィールsidetitle

トミー(うなぎ)

Author:トミー(うなぎ)
顔面クリムガンなうなぎ。
Lifでだらだらやってます。
当ブログはリンクフリーです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle頂きものsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle一応sidetitle
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 c Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. c GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR